ウーマン

憧れの小顔になれる|ノーリスクだから安心

若くなりたいなら美容外科

鏡を見る婦人

人気の手術

どんなに高価な化粧品を使っていても、肌のたるみ、しわは加齢によってどうしても出てくるものです。その進行を遅らせることは可能ですが、できてしまったものを元に戻すのはなかなか難しいです。そこで美容外科で若返りの整形をする女性は多く、ばれないように手術することも可能です。病院にもよりますが、人気の若返りの整形方法は数種類あります。リフトアップ、たるみ取り、注射などが挙げられます。一番手軽なものは注射で、メスを使わずにすぐに終わるので人気が高く、費用も一番手が出しやすい値段です。手術によって持続する期間や効果が違います。どの若返り方法が自分に合っているのか知るために、まずはどんな種類の若返りの整形があるのか知っておきましょう。

それぞれの特徴とメリット

リフトアップは顔の内部に糸を取り入れ、たるんでいる部分を引っ張る手術です。傷口は髪の毛に隠すこともできるので分からないようにできます。皮膚を切らずにできるところがメリットです。病院によって使う糸の種類が違い、また技術力が必要な手術なので症例数が多くて信頼のおける医師を探しましょう。たるみ取りは切開した場所から少しずつ余分な皮膚を取り除いていく作業です。そうすることでたるみがなくなり、リフトアップと違い実際にたるみを除去するため効果は持続します。糸が切れるというリスクもありません。こちらも技術力が必要です。注射は一番簡単な方法で、目のまわりの小じわやほうれい線などに注入します。効果は6か月から1年で、効果が切れればまた注入することができます。副作用はほとんどなく、リスクは少ない整形です。

Copyright © 2016 憧れの小顔になれる|ノーリスクだから安心 All Rights Reserved.